サラリーマンが起業を考える時

サラリーマンが起業を考えるとき

起業後の企業生存率

先日、TVで企業の生存率の話をしていました。
これは、起業後、どれくらい企業として生き延びているかという話です。
「国税庁の2005年の調査によれば、設立後5年で85%の会社が消滅し、10年後には93.7%がなくなる」というような数字です。

その数字をもとに、まことしやかに企業の継続の難しさ=起業の難しさが語られていましたが、実は、そんな数字はどこにも存在しないのです。
恐ろしいことです。

TVという到達力のある公共の電波で、根拠のない数字がまことしやかに語られるというのは、恐ろしいことです。

実は、私もかつて、この数字の出どころとされる2005年の国税庁の調査というものを探したのですが見当たりませんでした。
そして、他の調査結果を見ると、この数字は現実離れしていると判断し、セミナーなどで話すときや記事を書くときには、にこの数字を用いてきませんでした。
TVでまことしやかにこの数字が引用されていたので、自分の探し方が悪かったのかと思い、再度、この調査について検索したところ、今回は「そんな数字はない」という記事も多く見かけました、
中には他の調査結果と詳細な比較検討をして、この数字は都市伝説ではないかとしているものも読みました。
私も、その通りだと思っています。

起業リスクは、根拠のない数字で高く見せられているように思われるのです。
私も身の回りで、起業後、会社が消滅した人物はいません。
食えないであえいでいる奴もいません。
5年で85%が消滅するというのは、少なくとも私も周りでは合点のいかない数字としか言えません。

この数字は起業は難しいということを言うために使われるものです。
そこに、どういう意図があるのかわかりませんが、起業は難しいということを伝えるために存在する数字なのです。

 

起業が難しいと思わせることで誰にメリットがあるのかわかりません。
起業すべきでないと言うための数字だと考えられますが、起業した人がこの数字を見て、(上位)15%に属して存続していると自己満足させるための数字なのかと思ったりもします。

何れにしても、私の感覚では、こんな数字は悲観的すぎますし、現実を反映しているとは思えません。

ネットリテラシーの記事を先日書きましたが、こういう数字はきちんとオリジナルに当たることが必要です。
まことしやかな嘘は、ネット上にいくらもあります。
その嘘に振り回されて、自分の生きかたを変えてしまうとしたら残念すぎるのではないでしょうか。

 

基本的な考え方として、「率」というのは意味がないです。
起業後の生存率が何パーセントだろうが、あなたの会社が生き延びていればいいだけのことですし、統計としての起業後の生存率がいくら高くても、あなたの会社が残らなければ意味はないです。

 

できることを最大限にやって生き残りを図る。

企業の継続にとって最も大切なのは、キャッシュが底をつかないということです。

そのために、「売る」ということが大切になります。
「売る」ためには、(見込み)客を集めなければなりません。
その集客はどういうチャネル・媒体で行うかというプランが必要です。

 

そういったことを、机上の空論にならないように見込みんだ上で、その見込みが下振れすることも考慮して、ビジネスの組み立てをします。
あとは必死で行動計画をそのままに実行することです。

いくら立派な計画や見込みがあっても、実現するための行動がなければ、決して上手くいくことはありません。
また、行動してみるとわかることが沢山あります。
やっている中で修正をせざるをえないということも多々ありますが、上手くいくための多くの気づきもあります。
やってみることは大切なことです。

私は、いたずらに勧めるわけではありませんが、起業は意外に難しくないと思います。

関連記事

  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業の方法

    起業の方法は「起業する」と決めるだけです。これは本当のことで、…

  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業してよかったと思うこと

    基本的にサラリーマンの起業について、オススメしないスタンスの私ですが、…

  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    FCで起業するメリット

    FCで起業するというのは、確かに選択肢としてはあるのですが、そういう起…

  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    自分を知る

    自分を知るというのは難しいと私は思います。自分のことを正しく知るの…

  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンと言っても様々ですが…ウチの会社で仕事をしてくれて…

  6. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    簡単には稼げない

    「副業」についてです。副業って素敵ですよね。今の給料に副業の収…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業してよかったと思うこと
  2. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    受け身ですよね
  3. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    福岡県事業引継ぎ支援センター
  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業のための自己資金
  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    簡単には稼げない
PAGE TOP