起業のアイデア

起業のアイデア

起業ネタは歩いてこない

サラリーマンにとっての起業の第一関門は起業ネタとの出会いですよね。
ある調査では、起業を考える(起業を考えたことがある)サラリーマンのおよそ半数が、起業ネタを思いつかないという状態らしいです。

私の友人(就職したことがない)にその話をしたら、驚いていました。

驚きのポイントは2つで、
1)起業ネタを思いつかないということそのものに驚く
2)起業ネタを思いつかないのに起業したいと思うことに驚く

確かにその通りなんですが、私は元サラリーマンなので、起業ネタを思いつかないというのはわかる気がするんです。
実際に自分がサラリーマンの時に起業することを考えたことはありませんでしたが、一方で、どうやって世の中のサラリーマンが起業したいものと出会うのかが不思議でした。

 

今、こうして起業してマイクロだけれども事業をやるようになると、世の中に様々なビジネスのネタが存在しているのが見えて、あれもやってみたいこれもやってみたいと思ってしまうんです。

これはほんとに不思議なことで、世の中の見え方が180度転換したみたいな感じです。
こっちから今私が見てる世の中と、かつて私が見ていた世の中は、まるで異なります。

 

カフェでは席数と単価と人件費を考えてしまうし、持ち帰りの惣菜屋でもお店の中の様子や品数を考えてビジネスとして成立させる条件を考えてしまいます。
アニメを観れば、ビジネスとしてやるための手順を考えてしまうし、コミックの同人誌を見れば、これをもっと大きなビジネスにできないかと考えます。

まあ、世の中のあらゆることがビジネスとして展開されているわけですから、自分が興味のあるものがどのようにビジネスとして成り立っているのかを考えずにはいられません。

そういうことを考える中で、あっちのほうが可能性があるのではないか、こうしたらもっと大きなビジネスになるのではないか、これとあれの組み合わせはどうしてないんだろうかと考えてしまいます。

 

結局、よく見て考えれば、世の中には数え切れないほどのビジネスが存在し、その組み合わせはまた無限大なわけですから、ビジネスのネタを思いつかないというのは、何も見てないし考えてないということなのだと思います。

というか、サラリーマンって、そういうことを考えないように訓練されてるんじゃないかと思うんです。
目の前のことだけに集中して、外の世界を見ないように仕向けられてる気がします。

関連記事

  1. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    好きなことで起業できるなら

    好きなことで起業できるならいいでしょうね。趣味を突き詰めていったらそ…

  2. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    誰もやっていないビジネス

    「誰もやっていないビジネス」のパターンには幾つかあります。・実は誰…

  3. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    自分が欲しいものを売るわけではない

    起業したすぐ後に、あるコンサルタントの方に言われました。ある商品の取…

  4. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    不動産投資なら

    もっとも堅実なビジネスは何でしょうか…?私は不動産投資=家賃収…

  5. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    起業ネタ探し

    「起業したいけど何をやったらいいのかわからない」これって、「うど…

  6. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    型番商品はどこで買う?

    Amazonってすごいです、最初は本屋だったんですが、いつの間にか何で…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    他人の意見に耳を貸さない
  2. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    「今さら」はない
  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    自分を知る
  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    それではダメな理由
  5. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    企業商品情報検索(東京都中小企業振興公社)
PAGE TOP