サラリーマンが起業を考える時

サラリーマンが起業を考えるとき

起業の方法

起業の方法は「起業する」と決めるだけです。

これは本当のことで、起業するのに必要なのは、「起業する」と思い切ることだけです。それ以外にありえません。

とても簡単なことなのですが、起業を阻むのは、この「起業する」と思い切ることのようです。

私のクライアントであるコンサルティングをやってる女性とそういう話をしたところ、彼女のクライアントでも同じことを感じると言ってました。
「なので副業なんでしょうね」と。
なるほど!

でも、副業だとしても、やはり起業は起業です。

そして、起業する方法は、唯一、思い切ることだけです。

あとは、手続きに過ぎません。
会社の登記をするとか、税務署や役所に開業届けを出すとか、社会保険の手続きをするとか。

そういった手続きは、自分で調べるもよし、それぞれの窓口で尋ねてみるもよし、ネットで調べてみるもよし。

 

役所(税務署なども含む)に行って尋ねるのをためらう人が多いように思いますが、私の経験では役所の人たちはどこもとても親切です。
少なくとも私は、事業のことで役所に相談に行ったり、手続きを尋ねたり、税務署や労働基準局に相談に行ったりして、嫌な思いをしたことはありません。どこの窓口の人も専門家で、前提がきちんと整理できていれば、納得のいく回答をしてもらえます。

もちろん、税理士や社会保険労務士などにお願いするのもいいでしょう。
そうすれば、漏れもなく時間も短縮できます。

 

しかし、こうした手続きを進める前提は、あなたが起業すると決めることです。
サラリーマンを辞めて起業するか、副業で起業するかは問いません。
「起業する」と決めることで、次にやるべきことが明らかになります。

 

「起業する」と決める前に、個人事業でやるべきか会社(法人)にしたほうがいいのかなど悩むのはもったいないです。
どっちでも構わないのです。
だって、個人事業としてやってる人もいるし法人でやってる人もいるわけです。
いろいろの手続きが面倒なら、まず個人としてやればいいでしょう。法人のメリットもありますが、そのメリット以上に始める(起業する)メリットの方が大きいです。

 

私の知人は、もう長いこと個人事業主としてやってました。たしか8年とか9年とか。
たいした理由もなく、ただ面倒な「気がする」と(笑)
初めは所有していた会社の運営を任せ、空いた時間で趣味のように事業を始めたので個人事業でいいと思っていたそうです。
それが、彼の生活における重要性が所有している会社と個人事業で逆転しても、まあ別に困ったことも起きていないからと。
そんなものです。
だいたいどちらでやろうと困ったことは起きないのです。
万一、都合が悪いことが起きるようであれば、その時変更すればいいだけです。

 

法人でやるのと個人事業としてやることの相違は、法人(会社)が事業主とは別の法律上の人格を持つことから生まれるものです。
それぞれにメリットもデメリットもあります。

例えば、会社はあなたではないのですから、理論上は、
会社が負う責任をそのままあなたが負うわけではありません。
一方、会社をあなたが所有しあなたが代表者であったとしても、会社のお金に自由に手をつけていいわけではありません。

しかし、こういうことは「起業する」か「起業しないか」という意思決定の差に比較すれば、存在しないも同然のほんの小さな差でしかありません。

最も大きな差は、起業するかしないかによって生じるものです。
(もちろん、必ずしも思い通りに行くわけではありません)

いずれにしても、起業する方法は一つだけです。
↓↓
「起業する」とあなたが自分で決めることです!

関連記事

  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    土曜日曜は休みではない

    サラリーマンを辞めて、もうずいぶん長いことたちますが、未だに一週間は月…

  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    簡単には稼げない

    「副業」についてです。副業って素敵ですよね。今の給料に副業の収…

  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    「成功」って…

    起業を考える人、起業した人にとっての「成功」ってなんでしょう?…

  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業の成功法則

    「起業の成功法則」で検索すると、本当にたくさんのページがヒットします。…

  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    あとは思い切るだけ

    私が、あるセミナーの講師として話をしたときのことです。セミナー…

  6. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    あの鐘を鳴らすのは

    私は起業していますが、サラリーマンとして転職の希望がが叶わず追い込まれ…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    50代にとっての不動産投資
  2. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    売り方(その1)
  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    泳げるようになりたいなら
  4. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    生涯現役起業支援助成金(厚生労働省)
  5. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    経験が邪魔をする…
PAGE TOP