サラリーマンが起業を考える時

サラリーマンが起業を考えるとき

起業しなくていいなら

私自身は、起業したくてしたわけではありません。
起業しなくていいなら起業する必要はないと思います。

サラリーマンの生活がどれだけしんどいかはわかってるつもりですが、起業すると別の種類のしんどさがあります。
どっちが辛いかは、人それぞれでしょうが、私は誰か雇ってくれるなら、今でも会社勤めしたいくらいです。

いや、もちろん、無理を承知で言ってますからスルーしてください。

 

起業して嫌なことのその1は、
お金の心配です。

私は心配性なので、際限なく心配します。
ちゃんと得意先が払ってくれるかどうかは絶えず心配していますし、
震災などの天変地異程度は、当然、心配しています。
アウトブレイクのようなことも心配します。

会社勤めなら、全社の機能がマヒしていても、給料日になれば払い込んでくれます。
そもそも多くの場合は世界中のどこかが動いているので、日本やアジアのビジネスがしばらく動かなくても、それでたちまち全てが終わるということもありません。

でも、ウチのようなマイクロな会社はそうはいきません。
ほんの些細なことで右往左往します。
日本とか東京なんて、そんな大げさなくくりでなくて、豊島区でもなく南池袋三丁目とか、そういうくくりで何かあれば止まってしまいます。
現場も動かないのに給料だけ払うなんて無理な話です。
税金払いつつ、人を雇い事業を拡大して、内部留保なんて絶対無理です。

ここ、言い切らせてください。
絶対無理です!(絶叫)

お金のことはとても心配です。

もちろん、他にも心配は沢山あります。
でも、すごい大金が手元にあれば、ほとんどの心配は必要ありません。

そもそも、そんな状態なら、そうです、そうなんです。
だったら、私は起業していません。
でも、すごい大金があっても、会社員はやってるはずです。

会社員っていい響きです。
何も自ら捨てることはないよなあと思ってしまうんです。

関連記事

  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業は逃げ場所ではない

    先日、知人に紹介されて年下(と言ってもそれなりの年齢)の人物と会いまし…

  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    スモールビジネスで「起業」する意味

    私は現在、3つの会社を運営しています。うち、一つは資産の管理会社の…

  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    白書・統計情報(中小企業庁)

    このブログを含め、インターネット上の情報を鵜呑みにするのは危険です。…

  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業後の企業生存率

    先日、TVで企業の生存率の話をしていました。これは、起業後、どれく…

  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    利益率の高いビジネスをする?

    ビジネスを選ぶときの基準として、利益率の高さという条件が挙げられること…

  6. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業のための自己資金

    資金調達というのは、自己資金以外の事業のための資金をどこから引っ張って…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    最後の晩餐
  2. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    会社を辞める前にできること
  3. 起業のためのWordPress

    WordPress

    WordPressのインストール(heteml)
  4. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    自分の限界
  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    それではダメな理由
PAGE TOP