サラリーマンが起業を考える時

サラリーマンが起業を考えるとき

自分を知る

自分を知るというのは難しいと私は思います。
自分のことを正しく知るのは簡単ではないと思います。

私にも直視できない自分がいます。
誰に話すわけでもないのに、「そんなのおかしいよな」「現実離れしてるものな」「無理だよなあ」ってのがあります。

だけど、自分のことを偽ったまま事業を続けるのはしんどいです。

「自分をどう見せるか」は大事なことですが、自分の興味のないビジネスだと、どこまでやっても満足がありません。
これは、私だけのことではなくて、私の周りでも同じです。

ずいぶん稼いでいただろうに、結局、違う道を歩き始めるって話は珍しくないです。

私は一つ目の会社を生活のために始めました。

生活のためというだけでなく、私が何者かという点でも、今でもその会社は大事です。

しかし、どうしても、会社でやっているビジネスに興味が持てません。
他のことで食べていけるようになる中で、どんどん関心が薄れています。
問い合わせがあっても、回答が面倒です。
興味のないことに手数をかけるのはつまらないので、面倒そうなことは「面倒そうだな」と思っただけで断ります。

多くのビジネスチャンスを逃しているでしょうが、やりたくないものはやりたくありません。

 

私と同じようなことを、今の仕事仲間の多くが経験しています。

つい先日も、イラストレーターを目指し始めた知人がいます。
若くもないのに大丈夫かと思いますが、これまでやってきたことは「稼いではいたけどつまらなかった」そうです。
これまで、ホームページやブログの更新も苦痛だったそうですが、「今は、10時間でも20時間でもPCの前に座っていられます」とメッセージが届きました。

私も、今のメインのビジネスに関することは、関心の種がつきません。
放送大学の講義の視聴を一通り終えましたが、もう少し体系的に学ぶため、通信制の大学や大学院で学ぶことを考えているところです。

人生は意外に長いです。
好きなことでなければ、一人ですべてを背負って続けるのは苦痛です。
サラリーマンのようにみんなで役割や責任を分担するわけではありません。
起業というのは、あなたから始まるものなのです。

生活のための事業なら続けなくてはならないのですが、続けることに苦痛を感じるものは、結局、続かないようです。
あなたが嫌なものをあなたが続けるのは難しいんです。

 

自分は何が好きなのか
自分は何に熱中したことがあるのか
自分はどこに行きたいのか

自分が高校を選んだ理由
自分が大学を選んだ理由
自分が会社を選んだ理由

自分が今一番関心があること
自分が今一番嬉しくなること
自分が今一番時間を忘れられること

どんな自分になりたいのか
どんな生活がしたいのか
どんなことで笑っていたいのか

 

「自分」を探索し「自分」を知ることは、ビジネスを選択する上で、とても大事なことです。

しかし…

 

多くの人は、そんなことを真剣に考えて起業しているとは思えません。

チャンスの前髪を逃さないように、必死で食らいついて起業しているだけのように思われます。

実は、私は、それでいいように思っています。

やってから考える。

が、起業において最も大事なことですから。

「やってみようか」と思った時がやるべき時です。

そんな時に、「まず、自分を知ってから」などと悠長な眠たいことを言っててはいけません。

やってみましょう。

 

やってみて、

そのビジネスが自分に合わないものであれば、きっとどこかでそれを捨てることになります。

でも、

やらないよりマシです。

やってみたことが、結果的に回り道だったってこともあるかもしれません。

だとして、それがなんでしょう。

有意義な回り道をするかもしれないという覚悟を持って臨めばいいんです。

起業において、自分を知ることは大事です。
日頃から、知る努力をしておくべきです。

しかし、起業のチャンスに巡り合ったと思うなら、自分が何者かを知るとか知らないとかの前に、起業すべきです。

起業は、実践こそが全てです。

関連記事

  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    利益率の高いビジネスをする?

    ビジネスを選ぶときの基準として、利益率の高さという条件が挙げられること…

  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    白書・統計情報(中小企業庁)

    このブログを含め、インターネット上の情報を鵜呑みにするのは危険です。…

  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業後の企業生存率

    先日、TVで企業の生存率の話をしていました。これは、起業後、どれく…

  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    辞める前に考えておく

    何の準備もなく起業する人がいるようです。サラリーマンでいられる…

  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    勝手にビジネスシミュレーション

    サラリーマンの頃にはやらなかったのですが、起業して以降、いろんなビジネ…

  6. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    スモールビジネスで「起業」する意味

    私は現在、3つの会社を運営しています。うち、一つは資産の管理会社の…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    熱中できること
  2. 起業準備

    失敗しない起業準備

    副業ってどうよ?
  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    簡単には稼げない
  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    サラリーマンが起業を考える時
  5. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    不動産投資なら
PAGE TOP