起業のアイデア

起業のアイデア

自分が欲しいものを売るわけではない

起業したすぐ後に、あるコンサルタントの方に言われました。
ある商品の取り扱いをするかどうか迷っていた時です。

「自分が欲しいものじゃなくて、他人が欲しいものを売るんだよ」

と言われました。
納得した私は、考えていた商品の取り扱いを見送り、違う商品を取り扱いました。
それが正解だったかどうか、今となっては分かりませんが、その後も私は、

初めに「他の人に欲しがってもらえるのかどうか」を検討し、次に「自分が取り扱ってもいいか(自分の信条に反しないか」を検討して、取り扱うかどうかを決めてきました。

 

ただ、これについては、違う考えをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
どういう考えで臨むべきか断言するのは難しいです。

私は、商品にも恵まれ、”そこそこ”の売り上げることもできました。
しかし、お客さんとの細かなやりとりが面倒で、しばらくで止めてしまいました。

”そこそこ”の売り上げを上げ”それなりの”利益を得ることができたものの、”面倒”は”面倒”でしかなく、そこに面倒を超える喜びを感じることもありませんでした。(もちろん、お客さんとの楽しいやり取りもありましたが…)

まがりなりにもうまく行ったのは、自分ではなく他人が欲しいものを売ったからではないかと思います。
しかし、長続きしなかったのは、自分が欲しいものではなくて他人が欲しいものを売ったからでしょう。

他人が欲しいものというのは、要は「売れるもの」です。
コンサルタントのアドバイスとしては的確です。
きっと、あのまま続けていれば、それなりのビジネスになっていたでしょう。
確かにその道もありましたし、それが唯一の道ならやるしかなかったと思います。
しかし、他のビジネスですでに何とか食べていた私は、「一人になってまで、やりたくないことをやるのは無理」とほざいて止めてしまいました。
大バカです…(号泣)

そして、その大バカの私は、やっぱり今でも、ビジネスなら、他人が欲しいものを売るべきと思っています。
あのアドバイスは正しかったと思っています。
簡単なことですが、私はわかっていませんでした。

自分が売りたいものを売って、それでうまくいけばそれに越したことはありませんが、それは多分商売の王道ではないでしょう。

関連記事

  1. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    福岡県事業引継ぎ支援センター

    福岡だけの取り組みに限らず、各県でやっていることですが、「事業引継ぎセ…

  2. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    天丼屋(再)

    天丼屋ですが、相変わらずの繁盛です。多くの人は600円の天丼を…

  3. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    誰もやっていないビジネス

    「誰もやっていないビジネス」のパターンには幾つかあります。・実は誰…

  4. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    必要なものと欲しいもの

    よく言われることですが、人は「必要なものにお金を出したがらない」「欲し…

  5. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    企業商品情報検索(東京都中小企業振興公社)

    サラリーマンの頃って、世の中にどんな起業ネタがあるかなんて、思いもつき…

  6. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    型番商品はどこで買う?

    Amazonってすごいです、最初は本屋だったんですが、いつの間にか何で…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    50代のためのスモールビジネスの起業ネタ
  2. 起業準備

    失敗しない起業準備

    やってみないとわからない(再び)
  3. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    アフィリエイトで学ぶ「売る」技術
  4. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    机上の空論
  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    あとは思い切るだけ
PAGE TOP