サラリーマンが起業を考える時

サラリーマンが起業を考えるとき

簡単には稼げない

「副業」についてです。

副業って素敵ですよね。今の給料に副業の収入が乗っかる。
少額でも儲けものって気がしますし、副業ならできそうな気がします。

わかります、その気持ち。

しかし、現実は厳しいです。

私の仕事仲間の多くは副業から始めています。
仕事仲間は、主にインターネットを使ったビジネスの人達ですから、そういう傾向が普通より強いのだと思います。
突然起業したのは私のほかには、ほんの数名です。

彼ら(彼女ら)は、まともに仕事をしながら、物販やらアフィリエイトやらWEBの制作やらの仕事をやってたそうです。

その時期の話を聞くと、まあ、そういうことができる人でないと副業→起業というのは難しいのだと思います。

スマホでお気楽に他人の書いたツイッターを眺めたり、facebookに食べたものの写真を載せて「いいね」を待ったり、自分と何の関係もないニュースを読んだり、サッカーがどうしたとか野球がどうしたなんて話をしたりしてる暇はないんです。
そういうことをやりながら、副業→起業なんてことができると少しでも考えているなら、今のままでいるのがもっとも幸せです。そういうあなたが、副業のための教材を買い込んだり、セミナーに行ったり、副業のためのPCなどの機器をを買ったりするのはただの自己満足でしかなく、お金を減らすだけの行為です。

友達と飲みに行ったり、週末に出かけたり、連休に旅行に行ったりというようなことを普通のサラリーマンと同じようにできるわけがありません。

会社以外のすべての時間を「副業」に充て、目標地点に到達するために、ひたすら目の前のやるべきことに集中して取り組んだという話ばかりです。

 

世の中、稼ぐ難しさは、サラリーマンでも副業でも起業でも同じです。
それぞれに別の難しさがあるだけのことです。

副業は、セーフティネットはあるけど、時間がない。
起業は、副業より時間はあるけど、セーフティネットはない。
もちろん、サラリーマンもしんどいです。

 

副業は素敵です。

ここから始めて、自力で食べていく力をつけられるのは素晴らしいと思います。

しかし、それができるのは一握りの人です。
自分は、その一握りだと、誰もが思いたがるものです。
しかし、まあ、だいたい無理です。

関連記事

  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    それではダメな理由

    サラリーマンと話していると、それではうまくいかない理由それではダ…

  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    やってみないとわからない

    起業するというのは、人生の大きな転機ですからね。失敗しないためにはいろ…

  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    FCで起業するメリット

    FCで起業するというのは、確かに選択肢としてはあるのですが、そういう起…

  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンと言っても様々ですが…ウチの会社で仕事をしてくれて…

  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    ルールは何度でも変更できる

    ビジネスや職場のルールを決めるときって、それはもうずっと変えられないみ…

  6. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    あとは思い切るだけ

    私が、あるセミナーの講師として話をしたときのことです。セミナー…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. 起業準備

    失敗しない起業準備

    支援情報ヘッドライン(中小企業ビジネス支援サイト)
  2. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    wordpress(ワードプレス)
  3. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    とにかく売ることを考える
  4. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    起業のためのスキル
  5. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    決算書なんて読めなくていい
PAGE TOP