サラリーマンが起業を考える時

サラリーマンが起業を考えるとき

白書・統計情報(中小企業庁)

このブログを含め、インターネット上の情報を鵜呑みにするのは危険です。
誰がどういう意図で書いた記事(サイト)なのかわかりません。

起業後の倒産率の話でも書きましたが、もっともらしい嘘が多すぎます。

発信している本人も「嘘」の自覚がないので厄介なんです。

そんな中で、役所の情報にダイレクトにアクセスできるのは、本当にありがたいです。
情報は基本的に一次情報に当たるべきだからです。

サラリーマンをしていた頃、自分のいた業界についての新聞情報のいい加減さに驚きました。
「書いたもの勝ち」「言った者勝ち」の世界なんだと知りました。

なので、役所や発表する本人(会社)の一次情報に直接アクセスできるインターネットは本当に素晴らしいと思います。

中小企業関連では、中小企業白書をはじめとして、多くの報告書が出されています。
中企庁の当該のページを見れば、以下のような情報がまとめられています。

==================

中小企業白書
中小企業の動向などを毎年公表しています

小規模企業白書
小規模企業の動向などを毎年公表しています

中小企業実態基本調査
中小企業の実態把握の根幹となる調査を実施しています

中小企業景況調査報告書
中小企業景況調査の報道発表資料です

中小企業の企業数・事業所数
我が国の中小企業・小規模事業者数を公表しています

規模別製造工業生産指数
中小製造業の指数を毎月公表しています

倒産の状況
企業規模、業種、原因別の倒産状況を公表しています

規模別産業連関表
中小企業の産業連関表を公表しています

http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/index.html

==================

直接ビジネスに役に立つような資料ではないかもしれませんが、こういうものがきちんとまとめられていて、いつでもアクセスできるということを知っておけば、根拠のないデマに流されることもないでしょうし、起業のリスクは巷で言われているほど高くないのもわかって自信を持って起業に臨むことができるのではないでしょうか。

関連記事

  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    泳げるようになりたいなら

    起業に限りませんが、勉強すればできるようになるものではありません。…

  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    スモールビジネスで「起業」する意味

    私は現在、3つの会社を運営しています。うち、一つは資産の管理会社の…

  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業しなくていいなら

    私自身は、起業したくてしたわけではありません。起業しなくていいなら…

  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    土曜日曜は休みではない

    サラリーマンを辞めて、もうずいぶん長いことたちますが、未だに一週間は月…

  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    やってみないとわからない

    起業するというのは、人生の大きな転機ですからね。失敗しないためにはいろ…

  6. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    二人で起業

    一人ではなくて、友人と二人で起業するっていいですよね。ただ、私は、…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    土曜日曜は休みではない
  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    白書・統計情報(中小企業庁)
  3. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    魅力的な商品を売るのか魅力的な人が売るのか?
  4. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    スモールビジネスという選択
  5. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    仕事始め2017
PAGE TOP