50代のスモールビジネス起業

50代のためのスモールビジネス起業講座

生涯現役起業支援助成金(厚生労働省)

起業に際して使える助成金というものがあります。
今回は厚労省の生涯現役起業支援助成金です。

詳細は、以下のページをご覧ください。
生涯現役起業支援助成金

自分の就業のために40歳以上で起業して中高年の従業員を雇った時にかかる採用や教育訓練のための費用の一部が助成されます。
具体的には以下の内容の支出とされています。

▶ 民間有料職業紹介事業の利用料
▶ 求人情報掲載費用
▶ 募集・採用パンフレットなどの作成費用
▶ 就職説明会の実施に関する費用
▶ 採用担当者が募集・採用活動を行うために要する費用(交通費・宿泊費)
▶ 対象労働者が求職活動を行っていた際に事業主が負担した費用(交通費・宿泊費)
▶ 対象労働者が移転した際に事業主が負担した費用(引越費用、交通費・宿泊費)
▶ 就業規則の策定費用
▶ 職業適性検査の実施費用
▶ 雇用管理制度の導入費用
▶ 職場見学・体験(インターンシップ)の実施費用(募集に要する費用、参加者に支払った交通費・宿泊費)

助成の率と上限額は、起業する人の年齢によって区分されており、以下の通りとなっています。
起業者が高年齢者(60歳以上の方)の場合 助成率 2/3 時助成金上限額 200万円
起業者が上記以外(40~59歳の方)の場合 助成率 1/2 助成金上限額 150万円

以下に分かりやすくまとめられています。
生涯現役起業支援助成金 のご案内

関連記事

  1. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    魅力的な商品を売るのか魅力的な人が売るのか?

    起業して、こういう事業をやろう、ああいうビジネスがいいんじゃないかと考…

  2. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    スモールビジネスの起業ネタ探し

    起業したいけど何をやればいいのかわからないという話は冗談みたいですが…

  3. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    50代のサラリーマンのための起業講座

    私は50歳より少し前に起業しました。望んだ起業ではありませんでしたが…

  4. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    50代にとっての不動産投資

    不動産投資=家賃収入=大家というビジネスについては、昨日、記事を書きま…

  5. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    スモールビジネスとは

    スモールビジネスという概念には、様々なものがあるようですが、このサイト…

  6. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    50代で起業するとなると

    50代でサラリーマンを辞めて起業する。50代で起業を考えるとき…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    自分を知る
  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    ルールは何度でも変更できる
  3. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    お酒は飲まない
  4. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    最後の晩餐
  5. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    自分が欲しいものを売るわけではない
PAGE TOP