サラリーマンが起業を考える時

サラリーマンが起業を考えるとき

妄想に取り憑かれてはいけないか?

サラリーマンを普通にやっていれば、起業の経験などというものは無いわけですから、わからないことだらけなのは当然です。

わからないことをわからないと認識できているうちは大丈夫なのですが、起業ネタ=事業のアイデアに惚れ込んだりして周りが見えなくなっている人に、何度か会ったことがあります。
若い人に見られがちなのではないかと思います。

得意げに構想を聞かされても、私には妄想としか聞こえない。

しかし、私には妄想にしか聞こえないくらいでよいのかもしれません。
だいたい、わたしみたいなおじさんの常識で彼らを縛るのは無理があります。
わたしの言うことを聞くような若者であれば、彼らが起業という道を選ぶ理由もない(笑)

ちょっと無責任かもしれませんが、そういう妄想パワーがないと、切り拓けないものもあるように思います。

私自身、妄想に取り憑かれていたからこそ、上場できたと思います。
「世界を変える」みたいなことを本気で信じていないと、誰も説得できませんし、日々起きる問題に対処する気力は湧いてきません。
少なくとも、私は妄想を妄想だとは思っていませんでした。
妄想だと言えるのは、あれからずいぶん時間が経ち、事業の成否が明らかになっているからです。

しかし、妄想でうまくいくのは、ほんの一握りです。
一握り中の一握りだと言うべきでしょう。

それに、私はその会社を起業したわけではありません。IPOを目指す会社に就職しただけです。すでに会社は走り始めていましたし、十分な資金調達もできていました。

 

これは、私の考えですが、ちゃんとした若い人なら、無茶をしてもいいように思います。
妄想に取り憑かれてみるのもいいかもしれません。
起業で多くのものを失うことになるかもしれませんが、起業の経験の中から得るものもあるはずです。(できれば、失うものよりずっと多くのものを得て欲しいのですが)

しかし、大人は「ちょっと待て」って感じです。
どこからが若者で、どこからが大人なのかについて、明確な線引きがあるわけではありませんが、自分以外に守るべきものがあるようなら無理しない方がいいかもしれません。
「家族を食べさせていくことができないかもしれない」という恐怖は、それなりに凄まじいものでした。

私は、これまで一人だけ、いい大人なのに妄想に取り憑かれた人を知っています。
というか、知っている人が妄想に取り憑かれてしまいました。

彼は取引先の担当者でした。
ある日、私に相談に乗って欲しいというので話を聞きましたが、何を言ってるのか、さっぱりわかりませんでした。
仮定の話に仮定の話を積み上げているだけで、うまくいく要素は全くないと思いました。(もちろん、私の判断ですから、信頼に足る判断ではありませんが)

まあ、相談と言っても、本人は迷ってるわけではなくて、みんなに反対されるので、自分を肯定してくれる人を探していただけでしたし、肯定してくれる誰かが現れないとしても、彼は予定通りに行動する以外になかったはずです。
反対されれば反対されるほど燃え上がる恋のように、彼の起業への思いは燃え盛り、会社を辞めてしまいました。
支店長の話によれば、友人と起業したそうです。
挨拶状ももらいましたが、私が在職中にVCの担当者からその名前を聞くことはありませんでした。
今でも、彼はどうしてるかなあと思い出すことがあります。

大人の場合、起業するときには、自分は妄想に取り憑かれているのではないかと、自分自身を疑うくらいの冷静さを持っておいてほしいなと思います。
もちろん、疑ってしまったら終わりというのはあります(笑)
でも、それで終わりになってもいいんじゃないでしょうか、大人の場合。
疑って、我に返った結果、起業を思いとどまるのであれば、それはそれだけのことです。

 

自分は今、「妄想に取り憑かれて起業に追い立てられているのではないか」と、ちょっとだけ考えてみては如何でしょうか?

関連記事

  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    自分を知る

    自分を知るというのは難しいと私は思います。自分のことを正しく知るの…

  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    それではダメな理由

    サラリーマンと話していると、それではうまくいかない理由それではダ…

  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業後の企業生存率

    先日、TVで企業の生存率の話をしていました。これは、起業後、どれく…

  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    白書・統計情報(中小企業庁)

    このブログを含め、インターネット上の情報を鵜呑みにするのは危険です。…

  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    やってみないとわからない

    起業するというのは、人生の大きな転機ですからね。失敗しないためにはいろ…

  6. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    スモールビジネスで「起業」する意味

    私は現在、3つの会社を運営しています。うち、一つは資産の管理会社の…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    インターネットマーケティング
  2. 起業準備

    失敗しない起業準備

    とんでもないサラリーマン
  3. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    50代のためのスモールビジネス起業講座
  4. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    自分が欲しいものを売るわけではない
  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    FCで起業するメリット
PAGE TOP