元サラリーマンの余談

元サラリーマンの余談

会社のことを愚痴ってしまう

「うちの会社はさあ…」って、会社のこと愚痴っていませんか?

私もやってたと思います。
「思います」ってのは逃げてるんじゃなくて、かなり昔のことなので、よく覚えてないんです。
そういうこと言うのは、中間管理職くらいまでだと思うんです。

役員は言わない。

誰に言うのかって話ですものね(笑)

 

この間、「昭和かよ!」って思うようなサラリーマンと一緒になってしまい、ついつい、聞き耳を立ててしまいました。
あれ、よくないですね。
会社の話を外でするの。

どこの会社の話かわかってしまいました。

 

で、よくないなあと思うんですよ、聞いてられませんね。誰かが悪いって話。

でもね、羨ましいなあとも思いました。

愚痴ることができる会社があるっていう状況に乾杯!って感じですが、それだけではなくて、そんな風に愚痴ってくれる社員のいる会社もハッピーですね。

 

日本の大手企業のサラリーマンって、自分を会社に対して相対化できてないんですよね。

だから、「そんなに嫌なら辞めればいいじゃん」ってのは通用しないんです。
自分自身だから。

会社の自分が自分であり、自分の会社が自分である。みたいな状況になってますよね。
雇用契約で結ばれた儚い関係だなんて思いたくないし、思っていない。
一生添い遂げる感じですね。

 

それって、会社からしても、素晴らしいことです。
そこまで飼い慣らせる(すみません!)と、何でもやらせられます。
あっちに転勤、こっちに転勤、次は出向、そしてサヨナラ。

だとしても、OBとしての地位は盤石で、OBであることが自分を支えていくんです。
勲章のようにね。

 

素晴らしいことなんですが、
ちょっと悲しい話をすると、
こういう構造になってしまってるので、
自殺者が出たり過労死の問題が起きたりするんですよね。

ただ、雇用契約で結ばれただけの関係と思えれば、逃げることもできるんですけどね…

相対化できていない=会社は自分=自分は会社

自分自身から逃げる道はないですからね…

関連記事

  1. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    自分の限界

    子どもの頃、従兄がなぜかめちゃくちゃハードなアルバイトをやっていました…

  2. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    プロ野球とか

    仕事となんの関係もないです。なぜ、「なんの関係」→「南野関係」と変…

  3. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    野球場は好き

    野球をやるわけでもなく。野球を観るわけでもありませんが、野球場は大好き…

  4. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    微妙に噛み合わない

    なんというか、微妙に噛み合わない感じって辛いです。「はい」「わか…

  5. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    天丼屋

    今日のお昼は天丼にします。お昼だけやってる天丼屋が神保町にあります…

  6. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    しかし、私は今とても幸せです

    起業支援をやっているある役所の方とお会いした時に、「私は追い込まれ起業…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    中小企業の赤字
  2. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    決算書なんて読めなくていい
  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    起業の成功法則
  4. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    スモールビジネスという選択
  5. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    wordpress(ワードプレス)
PAGE TOP