起業準備

失敗しない起業準備

事業計画書は要らない

事業計画書は要りません。

資金調達をするのであれば必要かもしれませんが、私の最初の会社は一度も事業計画書を作成していませんが、銀行から二度の融資を受けました。
三度目も打診されました(頼まれました)が、資金需要はないと断りました。
別の銀行からも打診されましたが、断りました。(どこで調べてくるのでしょう…?)
私は必須だと思っていましたが、要らないケースもあるようです。
まあ、一般的には第三者から資金調達をするときには必要でしょう。

それは、餅を絵に描く作業としての事業計画です。
絵に描いてあげなければ、あなたの頭の中にある餅を他人が見ることはできません。

 

サラリーマンであれば、立派な破綻のない事業計画を作成するのは、別に難しい話ではありません。
事業計画でなくとも、似たようなものは何度も経験しているはずです。

しかし、事業計画書は事業そのものではありません。

立派な事業計画書を作るのと会社を立派に経営するのは全くの別物です。

 

経営者にとっての事業計画書とは、
計画と実態の乖離の発生を早く確実に知り、手を打つためのツールです。
つまり、計画書で想定したポイントに到達できない時に何が起きるのかを予測し、どこまでの事態を想定してどれだけの手を打つ必要があるかを見込むのです。

・これだけの差異であれば、採用計画やその他の投資は予定通りでよい。
・この計画との乖離を埋めるのにこれだけのことをやる必要があるが、それが奏功しないようであれば、投資は控えなければならない。
・計画からこれだけ上振れしているのだから、投資を前倒ししよう。

というようなことを知り検討し、必要の度合に応じて手を打つためのツールです。

 

計画との乖離をどう判断し、その判断をもとに次の意思決定を行うのです。

計画書は作るものではなく使うものなのです。

 

スタートアップ時、計画を作るための基礎的な情報もデータもないのに、一生懸命作成するのは意味がありません。
作り込んでも、意味がありません。
砂上の楼閣ですし、いくら綺麗に描いても、絵の餅では食えません。

 

事業計画をつくってるような暇があったら、売るためのアイデアを一つでも多くひねり出し、思いつく全てをやってみることです。

関連記事

  1. 起業準備

    失敗しない起業準備

    仕事で使うPCを選ぶ

    PCって安くなりました。家に最初のパソコンがやってきた頃の圧倒的な…

  2. 起業準備

    失敗しない起業準備

    会社の理念

    企業理念というものがあります。私は会社のメンバーにウチの理念につ…

  3. 起業準備

    失敗しない起業準備

    事業計画書の肝

    事業計画書について、ハードルが高いと考える方が多いようです。普…

  4. 起業準備

    失敗しない起業準備

    記事を書き始めて1ヶ月が過ぎて

    この「サラリーマンのための起業講座」の記事を書き始めて1ヶ月が過ぎまし…

  5. 起業準備

    失敗しない起業準備

    やってみないとわからない(再び)

    前に、「やってみないとわからない」という記事を書きました。「やってみ…

  6. 起業準備

    失敗しない起業準備

    資金繰り

    資金繰りというのは、起業すればこその悩みです。悩まなくていいに越し…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    必要なものと欲しいもの
  2. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    机上の空論
  3. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    インターネットマーケティング
  4. 起業準備

    失敗しない起業準備

    施策マップ(ミラサポ)
  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    妄想に取り憑かれてはいけないか?
PAGE TOP