出張情報

出張

リーガロイヤルホテル広島

広島のホテルと言えば、市内中心部のランドマークとなっているリーガロイヤル広島ではないでしょうか。

リーガロイヤルホテル広島外観

広島の中心市街地(ショッピングストリート)としては、西の端っこということになりますが、バスセンターに隣接しているので、広島空港へのアクセスもいいです。
まあ、広島空港そのものが広島市から東へ遠く離れたところにあるので、東京までだと地元の人は新幹線が基本の移動手段のようですが。

隣接するビルには、バスセンターのほかファッションビルと百貨店のそごうがあります。
郵便局も近いし、広島の家電販売店のデオデオ本店もすぐです。

広島のショッピングの中心である本道り商店街へも徒歩数分ですし、もちろんヒロデンの駅も近く、複数路線が使えます。

そして、広島の原爆ドーム、原爆記念公園にも至近です。

こうやって書いてると、つくづくアクセスがよいホテルだと思います。

そうそう、北側の部屋からは広島城が見下ろせます。
でも、「広島城ってあるの?」って感じじゃないですか?
私の周りは、一様に驚きます。
広島以外の人には馴染みのないお城ですよね。

でも、窓からお城が見えるというのは悪くありません。
また、お城の手前(ホテル寄り)には、ひろしま美術館があります。ここは、ほんとにいい美術館です。リーガロイヤル広島にお泊りの折にはぜひ訪問なさってください。

さて、そんなリーガロイヤルホテル広島ですが、94年4月開業とのことで、室内が一世代、二世代前の仕様になっていることはやむを得ません。

今回はツインルームです。
たぶん、一番安いタイプの部屋です。

リーガロイヤルホテル広島ツインルーム

リーガロイヤルホテル広島ツインルーム

快適な広さというわけにはいきませんが、まあ、宿泊するには問題ないです。

ただ、このグレードの部屋だと、残念ながら仕事をするのに十分な広さのデスクがないことがあります。
また、椅子とデスクの釣り合いもよくありません。
別の部屋に宿泊したときは、通常部屋に備えてある椅子とは違うものを入れてもらったことがあります。
でも、頼めば、そういう対応をしてくれます。
このあたりは、さすがといったところでしょうか。
部屋の基本設計が古いとしても、それを補うサービスを提供してくれます。

当然ですが、ホテルは決してハードだけではないです。

リーガロイヤルホテル広島室内デスク

デスクに明かりはあります。
可動式でないので、細かな調整はできませんが。

ベッドの周りには、必要なものが揃っています。

リーガロイヤルホテル広島ベッド周り

リーガロイヤルホテル広島ベッド周り

リーガロイヤルホテル広島ベッド周り

部屋のアメニティ、備品も必要なものは揃っています。

スリッパはできれば使い捨てのタイプではありませんが、キレイにしてあるということを信じて使っています。
ツインの部屋なので、2色のスリッパになっているんでしょうね。
まあ、そこまで気を使ってもらうこともありませんが。
使い捨てのスリッパの場合、同じ色だし。

リーガロイヤルホテル広島 室内スリッパ

リーガロイヤルホテル広島 ズボンプレッサー 加湿器

リーガロイヤルホテル広島 アメニティ

最近は、空気清浄機とか加湿器とかズボンプレッサーとか、必要になりそうなものが予め備えてあるホテルが多いですが、まあ、狭い部屋で空気清浄機を使うことはありませんし、プレッサーも渡しの場合はカジュアルなので使いません。
頼んで持っていってもらう程のこともありませんが、昔みたいに頼んで持ってきてもらうくらいでいいような気もします。
要らないものが部屋にあるというのもね…

いや、それとも皆んな使っているってことなのかな。

アメニティも必要十分です。
このグレードの部屋なので、豪華とかってことはありませんが、家から持参する必要はありません。
歯ブラシも歯磨き粉も、リーガロイヤルのやつは使えます。

好き勝手なことを言い放題ですみません。

私は、いろいろ縁があってリーガロイヤルが大好きです。
関西にいた頃は、我が家のハレの日は、大阪のロイヤルホテルでした。
ガーデンレストランの松本シェフや総料理長の米津シェフは憧れでした。
ホテルのスタッフの方も関西人の人が多く、フォーマルとカジュアルのバランスが絶妙でした。
営業担当の方も、楽しい人が多い印象でした。
なので、関西を離れても、大阪出張の折にはできるだけリーガロイヤルに泊まるようにしていました。

それが、サラリーマン時代に海外への出張が増えたことで、IHGとSPGのプログラムを使うようになり、関西にもそれぞれのチェーンホテルが登場して、大阪・京都の宿泊時にもリーガロイヤルがファーストチョイスではなくなってしまっていました。

リーガロイヤルホテルのWebの予約システムも改善されていて、選択しない理由はもはやないはずなのですが、習慣とは恐ろしいものです。

今回、この記事を書いて猛省しています。

関連記事

  1. 出張情報

    出張

    ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)

    出張情報の栄えある第一回は、新神戸駅前の「ANAクラウンプラザホテル神…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    白書・統計情報(中小企業庁)
  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    二人で起業
  3. 起業のアイデア

    起業のアイデア

    天丼屋(再)
  4. 元サラリーマンの余談

    元サラリーマンの余談

    微妙に噛み合わない
  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    利益率の高いビジネスをする?
PAGE TOP