サラリーマンが起業を考える時

サラリーマンが起業を考えるとき

スモールビジネスで「起業」する意味

私は現在、3つの会社を運営しています。
うち、一つは資産の管理会社のようなものですから、事業らしい事業を行っているわけではありませんので、あまり意味はありません。

残りの二つは事業会社として、それぞれ全く別の事業をやっています。

私が追い込まれて起業するに至った時に作ったA社は8年めに入りましたが、いまだにほとんどの業務を外注スタッフで運営しています。
私は債権と資金の管理のほかはイレギュラーな事案に対応するだけです。
輸入の業務はイレギュラーなことが起きやすいので、初めから関わることも少なくありませんが、顧客対応や物流などはスタッフに頼んでいます。

もう一つは、4年めのB社ですが、ここは30人ほどのスタッフを抱えています。いわゆる正社員も10名います。
事業の進展に伴い、正社員の数も非常勤のスタッフの数も増えてきました。
ここでは私の主な仕事は資金の手当てと人の管理です。

いずれの事業が優れているということはありませんが、私の場合、ここまでA社の利益でB社を支えてきました。
A社なしではB社を始めることはできませんでしたし、B社の事業を拡大することもできませんでした。

A社は私の生活を支えるために必須のもの。
B社は私のこれからの人生をかけて成し遂げたいことに挑戦するためのものです。
どちらも私にとって大切な事業ですが、B社で食べていける確信を持つようになったのは最近のことです。

ともに事業に携わってくれる社員がいることは私にとって大きな喜びですが、人を雇うことは心理的にも経済的にも大きな負担です。
B社のように売り上げを伸ばすために人が必要になる事業では、いつまでも家族経営のようなことは続けられないでしょう。将来は労使間の問題が起きないとも限りません。
私に万一のことがあったらどうするかというのもB社の大きな事業リスクです。

私の場合は、計算づくでここまで来たわけではありません。
しかし、初めの会社(A社)が人手がかからずリスクの限られたスモールビジネスだったことで、次の展開が楽にできました。
A社で生活を支えることができたことで、次のB社に挑むことに躊躇せずに機会を逃さずに済みました。
A社が支えることができるのは、もうこのあたりまでではないかと思いますが、これ以降は、A社からの支援がなくてもB社は自力で事業を進展させることができます。
つまり、利益の一部を投資に回しながら、事業全体を運営することができるような状況にたどり着きました。

B社の正社員10人というのはまだまだ会社としてはマイクロです。
しかし、この会社はいつか30人になり50人になり、100人になるでしょう。
大きくするのがいいのかどうかわかりませんが、今のやり方を続ければ、時間の経過とともに社員が増えていくことは予想に難くありません。
しかし、それが実現できるような状況に至ったのは、A社の支えがあったからこそです。

起業の初めをスモールビジネスにするというのは、将来、あなたがやりたいことを実現させるためにも重要なことだと思います。
もちろん、唯一の手段ではありません。
しかし、起業のリスクを限定する一方で、夢を果たしたいと思うのであれば、時間の経過の中で解決することを考えるのは良いことではないでしょうか?
つまり、本当に自分のやりたいことに初めからチャレンジするのではなく、自分の生活を安定させるスモールビジネスから始めて、将来、自分が本当にやりたいことにチャレンジするということです。

繰り返しになりますが、私は偶然その手順でやりたいことに取り組んでいます。
しかし、あなたは、偶然ではなく、きちんと展望を持って手順を踏んで取り組まれるのが良いのではないかと思うんです。

スモールビジネスで起業するというのは、現実におもねて夢を諦めるということではありません。

関連記事

  1. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    土曜日曜は休みではない

    サラリーマンを辞めて、もうずいぶん長いことたちますが、未だに一週間は月…

  2. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    利益率の高いビジネスをする?

    ビジネスを選ぶときの基準として、利益率の高さという条件が挙げられること…

  3. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    好きな時間に起きて好きな時間に

    サラリーマンを辞めて一人になって、好きな時…

  4. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンと言っても様々ですが…ウチの会社で仕事をしてくれて…

  5. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    簡単には稼げない

    「副業」についてです。副業って素敵ですよね。今の給料に副業の収…

  6. サラリーマンが起業を考える時

    サラリーマンが起業を考えるとき

    あとは思い切るだけ

    私が、あるセミナーの講師として話をしたときのことです。セミナー…

最近の記事

  1. 野球場は好き
  2. 社会起業家に俺はなる!
  3. 50代のサラリーマンが起業する難しさ
  4. 資金繰り
  5. 仕事で使うPCを選ぶ
  6. リーガロイヤルホテル広島
  7. 50代で起業するとなると
  8. ルールは何度でも変更できる
  9. ANAクラウンプラザホテル神戸(IHG)
  10. WordPressのセキュリティ対策(トータル)
  1. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    インターネットマーケティング
  2. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    売り方(その2)
  3. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    決算書なんて読めなくていい
  4. 50代のスモールビジネス起業

    50代のためのスモールビジネス起業講座

    50代のためのスモールビジネスの起業ネタ
  5. 起業のスキル

    失敗しない起業のスキル

    アフィリエイトで学ぶ「売る」技術
PAGE TOP